ぱ、ぴ、ぷかぷか。

翼はなくても夢の空は飛べるよね

手越くんが叶えさせてくれた夢

2019年11月11日

手越くんお誕生日おめでとう~!!

 

 

令和初の誕生日~!!

32歳おめでとう!!

時の流れはっや!!

20代も終わっちゃうよ~、10の位が3になっちゃうよ~ピエンピエンって言ってたの、つい最近にしか思えないよ~

 

 

どんどん年を重ねていくのが寂しい気がするけど、実質5ちゃいのばぶちゃんなんでオールオッケ~!!!!(地雷オタク)



f:id:Kurage_Pukaka0915:20191107005609j:image
あ~、かわいい、かわぇぇ、、、

全然32歳いけるわ、手越祐也の可愛さは時の流れに勝ってますね、はい

 

 

手越くんの永久な可愛さが分かったところで、本題に入りますね!!!

 

 

 

今回のテーマは手越くんが叶えさせてくれた夢という訳ですけども、自担誉め誉めブログは以前似たようなものを書いたので、ちょっと違う形で手越くんに感謝を伝えたいなって思います

 

 

 

 

 

手越くんの言葉って、いつも前向きで、私もこうなろうって、背中押してくれるんです。
実際、私、手越くんに救われたことがあって、そのことを話すと長くなりそうなので、違う時に書こうと思いますが...

手越くんを好きになったワケ - ぱ、ぴ、ぷかぷか。

 

以前書いたこのブログ!

手越くんの誕生日にふと思い出したので、

当時の感謝も込めて

この部分を書こうと思います!!

 

 

 

 

 

推しに背中押されて生きてる人...

いっぱいいますよね、

私もそのうちの一人なんですよ

 

勝手に救われて勝手に感謝してるので、やさし~い目で見てね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手越くんが他の人とちょっと違うことの1つに、最初からのセンターじゃなかった。という点がありますよね。

努力と、努力と、そして幸運を絶対に逃さない強い気持ちが彼をその位置に立たせたんだと思います。

 

 

 

私は中高一貫の部活に入っていました。

みんなが暗黙の了解かのようにその部活に入部したのは中1のころ。

私はみんなより1年遅くに入部をしました。

 

詳しくは言えませんが、公演を行う系の部活で、学校一厳しい部活で有名なところでした。

当然、そんな部活には私のような途中から入ってくるような者はいなかったので、そのブランクは悪い方向に捉えられてしまいます。

 

それでも私はその差を埋めるため、休み時間もずっと練習したり、何度も鏡を見て直して、人より多く量をこなすように努めました。

 

そうしていると、人はよく気づいてくれるもので、色んな先輩が一番伸びた子だと誉めてくれたり、努力してるの伝わるよと伝えてくれるようになりました。

 

でも、"みんなより1年遅く入った"というレッテルはしつこく私にへばりついてきます。

 

毎年の公演で、私は同輩の中で一番出番の少ない役、いわゆる下級生郡部に選ばれました。*1

 

自分より年下の子しかいないグループで練習すること。

本番、出番数の多い他の同輩を舞台袖で見上げながら裏方の仕事に回っている時間。

公演の練習期間の間ずっと楽しそうに先輩とお喋りした話をする同輩。

それに加えて、後から入部したことをネタにいじめをしてくる同輩もいたこと。

正直、その時の私はそれらの全てを屈辱としか思えませんでした。

 

どんなに先輩が誉めてくれようと、中2から高1の全ての公演で私の配役はいつも一番下でした。

 

"なんで私だけ"

 

何度考えたか分かりません。公演の練習期間でない間も、ずっと配役の悔しさを思い出すと、涙が止まりませんでした。

 

 

 

そんな時、私はいつも手越くんを思い浮かべていたことを覚えています。

 

手越くんは、Jr.歴が短く苦労した人です。

私はそこに自分との共通点を勝手に感じていました。

 

手越くんは自分でボイトレに通って、鏡の前に誰よりも長い時間立って踊り、メンバーからも認めれる努力家な人で

 

そんな手越くんが初めてセンターに立ったのは、星をめざしての時。

 

その時見たセンターの景色が忘れられなくて、センターに立ちたいと強く思ったのだそうです。

 

そして、今彼が立っているのはセンター。

 

彼が叶えたセンターという立ち位置。

 

私にとって彼は、私が知る一番の"努力は報われる"という言葉を体現した人でした。

 

手越くんは、自分の頑張りはいずれ必ず報われると信じさせてくれる希望の存在でした。

 

そんな手越くんがいなかったら私の心は折れて、こんな強く部活を続けてやると思いもしなかっただろうし、努力することも諦めていたと思います。

 

 

 

そして高2の夏。

高2は唯一主役級の役を得られる学年です

最高学年での、最後の大舞台となる公演の配役が発表されました。

 

 

 

結果は

 

 

 

 

 

 

主役級でした。一番出番数が多いヒロインポジションです。

 

 

 

 

 

手越くんの存在、言葉に希望を抱いて支えられた私が夢を叶えることができたのでした。

 

 

役発表で名前が呼ばれた瞬間頭が真っ白になったことを今でも鮮明に覚えています。

 

 

 

 

 

今だから考えられるのですが、その役に選ばれた経験は、私の視界を広げてくれた貴重なものになったのだと思います。

 

 

 

例えば、努力が報われない時期、思うように結果が出ないことにひたすらにもがいたり、沈んだりしていると、自分は周りが全く見えていなかったのだと気づきました。

 

 

 

なぜなら、配役が発表された後、友人や先輩からの祝福メッセージを見て、こんなにも自分を応援してくれていた人がいたことに驚いたからです。

 

 

"見えないものを信じろ"*2

手越くんの言っていたことはほんとうでした。

見えていないだけで、頑張ってると誰かが必ず応援してくれていました。

私は勝手に周りを見る余裕をなくして、勝手に誰にも共感されない孤独感を抱いていました。

今では手越くんの言葉が染みるように分かります。

 

 

 

 

 

もしあなたが自分の選んだ道を進んでいて、それを笑う人がいたら、笑わせておけばいい。

誰かを笑うことに時間を費やす人は、時間を浪費して努力を怠っている人です。

後で必ず見返すことができます。

何より、前に向かって一生懸命進んでいる人には、応援してくれる人が必ずいます。

あなたは決して一人ではありません。

そして今頑張ってる人に伝えたいです。

どんなに時間がかかったとしても努力は絶対報われます。

そして、その努力を見ている人は絶対にいます。

これは私の経験談です。

今必死で頑張っていることを諦めないで下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に、手越くんお誕生日おめでとう。

 

そして、夢を見せてもらえたこと、その支えになってくれてありがとう。

 

ずっと前を走ってるかっこよくて、私にとって太陽で、自慢で憧れの手越くんがどんどん夢を叶えていく姿を応援したいです。

 

 

32歳の手越くんにも幸あれ。

 

*1:配役するのはコーチ

*2:ニュースキャスターをしていることにバッシングを浴びていたことで悩んでいた慶ちゃんにかけた手越くんの言葉

慶ちゃん大好き!!~35歳Happy birthday~

大人になるってどういうこと??外面良くして35歳を過ぎた頃どんな顔??

 

 

 


f:id:Kurage_Pukaka0915:20190411012932j:image

こんな顔です。

最高にかっこいい大人になってます。

(最高にイケメンで目元がえっch....)

(写真が34歳なのは許してちょ...)

 

 

 

 

慶ちゃんこと、小山慶一郎さんお誕生日おめでとう~~~!!!!ドンドンパフパフ~!

 

 

 

慶ちゃん35歳だってよ、嘘でしょ、なんかの聞き間違え?????ってくらい若い!!顔小さい!足長い!!顔がいい!!!!!!!!お肌ツルツル!!!心はJK!!!!オッケ~~~!!ナイスゥウ!!!!サイコーだぜ!(キャラ崩壊)

 

 

 

 

35歳のあなたも最高に幸せであってほしい!!!!そんなあなたの大好きなところ2019verいきましょ~!!

 

 

 

 

  • 優しいところ

小山慶一郎の代名詞的な????この方を見て、優しいと思えない人はいるんだろうか?いやない...(一人C&R)

小山くんの優しさっていうのは、どんな優しさか考えてみたんだけど、懐が深いから人を受け入れることができるっていうのが小山くんの優しさなんじゃないかな。

人の長所認めることも、プライドが高くて言えない人とか、自分を他人と比較して卑下しちゃう人もいるから、実はすごい難しいことだと思うの。

でも、それをさらっと言えちゃうのが小山くん。そんな小山くんの姿を見て、人のこと素直に認めるって大事だなって気づかされた。

だから私は、人のこと積極的に誉めようと思ってるんだよね。

私は小山くんみたいに優しい大人になりたいな。

 

 

 

  • KちゃんNEWS

NEWSが4人でいる時が一番好きな私にとって、テレビでの個人の活動はもちろん嬉しいけど、みんなで仕事をやってくれてる時が一番嬉しかったりするんです。

 

そんな欲望を潤してくれるのがこのラジオ。

NEWSが活動少なめの時でも、KちゃんNEWSがあるから火曜日はすごいウキウキなんだよね。

 

そんなKちゃんnewsは本当に面白い。

いつも面白い。夜中なのに面白くて笑っちゃうし、可愛さが充満しててずっと私の顔はニヤニヤしてる笑。慶ちゃんのコミュニティ能力って天才だなと思うよね。

 

最近しげ→てご→ます→こやソロの流れでKらじが回ってて、(いうて2周目とかだけど)慶ちゃんって他人と関わってる越しに見ている時とかそういうのが多いからソロでやってくれるのは、慶ちゃん本人を見つめられるから嬉しい。

 

小山くんは基本MCでもラジオでも他のメンバーの話をしてることが多い。

ROTで、日常の些細なことでもメンバーについて気づいたことはメモするみたいな(?)こと言ってたから、そういうふうにするのは小山くんの信念なのかもしれないけど、私は小山くん自身が大好きだから、小山くんが自分のの話をしてる時もすごく嬉しいよ。

だからこれからもたくさん聞かせて欲しいな。

ソロラジオでのゆっくりとした話し方も好きだよ。

 

 

 

  • ファンサ

 

f:id:Kurage_Pukaka0915:20190423015818j:image

分かる!?!?このアングル!!

このトロッコから少し体を屈めてお手ふりする感じ...

これを会場で見た時は恋してしまったな...

 

 

 

 

 

 

小山くんの低音大好きすぎるんですよ。

皆さん、JUMP AROUND聞きました?

聞いてない人は、是非とも生のを聞いてほしいから、EPCOTIA円盤を見て欲しいな。

この曲は増田さんプロデュースだから、小山くんをサビの低音に割りふった増田さんは、私ともしかしてめちゃくちゃ気が合うのでは!?!?と私の中の勘違い野郎が言ってる(おい)

この前のROTで小山くんがボイトレしてる様子が映ってたけど、すごく努力されてるし、その歌声の進化にはライブに行くたび、テレビの音楽番組で見るたび、とても驚かされました。

特に「生きろ」。

あの曲は去年たくさんの音楽番組で披露しているのでよく見かけていたけれど、毎回進化しているところには感心しかなかったです。

音程やリズムに合わせて手でしっかり調整していたり、区切るところを変えていたり...

NEWSが歌う姿をドキドキしてテレビの前で見ていたけど、歌い終わってお辞儀した後は毎回必ず良かったなぁって思うのがオチなんですよ。

すごいよね。

これからも小山くんの歌声を楽しみにしています!!

 

 

 

 

 

 

 

  • チャラいところ

f:id:Kurage_Pukaka0915:20190423020100j:image
f:id:Kurage_Pukaka0915:20190423020116j:image

最高では?????

おそらくインテリジャニーズと思われている小山くん。実際はめちゃくちゃお喋り(コミュ力おばけ)だし、チャラいし、面白いし、そういうところ好きです!!!!!

 

 

 

 

 

  • 家族を大事にするところ

小山くんはお母さんのことをすごく大事に思ってらっしゃる印象です。

 

お母さんのためになるべく実家暮らしをしてあげてたのも、毎週日曜日に家族が小山くんのために料理を作りおきしているのも、愛し愛される理想な関係だなぁと。

 

私が何度も布教しても心を動かさなかった私の母親が、このエピソードを話していた徹子の部屋を見て、

慶ちゃんって良い子だね、あなた達もこうなってほしいわぁ

って言ったんですよ...()

f:id:Kurage_Pukaka0915:20190423020148j:image

(その後、無事に母親はEPCOTIA参戦しました)

 

 

 

  • 人の長所を見つける天才

小山くんはとにかくメンバーを誉める誉める。(小山マウンティング最高!!!)

他のメンバーの良いところをめっちゃくちゃの引き出してくれる。

実は私が手越担のなったのは慶ちゃんのおかげだったりする。影で努力してるんだよ、実は真面目なんだよ...世の中に出てる手越はほんの一部!!チャラいと思って会うと意外とかっこいいところあるんですよ...(全私が号泣)(全力でうなずく)

こうやって教えてくれる。

 

 

見えないところまでたくさん教えてくれて慶ちゃんには感謝しかないです。ファンの需要を分かっていらっしゃる...

 

需要を分かってるとか、その以前に、メンバーのことをめちゃくちゃ愛してるよね。

人に愛されるには、まず自分から人を好きにならなきゃいけないって何かで聞いたことはあるけど、まさにそれの実例だよね。

慶ちゃんはめちゃくちゃ周りの人、メンバー、ファンに愛されてます。私なんて大勢いるファンの中のたった一人だけど、その愛はすごく感じる。

この前の一曲NEW魂!、確かに少しムムムッってなるいじられ方もあったけど、ドリンクとか大福?とかハズレを慶ちゃんに食べさせようとしてるスタッフさんとかさ、絶対慶ちゃんのこと好きじゃん。

あのスタッフさんはFNS歌謡祭もやってる方だから、NEWSは面識があると思うんだけど、そうやっていじってるのはさ、慶ちゃんが許してくれるだろう、笑いにしてくれるだろうって信頼してくれてるからだろうし、それはきっとすごい愛されてるんだろうな。

 

...話がずれてしまったかもしれないけど、とにかく小山慶一郎さんはすごい温かい人なんですよ...

 

 

 

 

 

(結果)小山慶一郎さん、分析したら良いところしか出ない

 

 

というかですね、小山くん、分析などしなくても、周りの人がどう小山くんに接してるかとか見てたら、どんなに良い人か一目で分かるよ。うん。

 

 

だからね、慶ちゃんほんと結婚してほしい、夫になってほしいもん...(浮気)

 

優男という言葉が似合いすぎです。

 

とにかくね、こんなに書いてるけど、あなたのことが大好きで大好きなんですよ。

 

初めて生で見た時、顔の小ささと足の長さにはほんと驚き過ぎて、自担も最高にチャーミングだったけど、思わず小山さんに目が奪われてたもんね、うん(ひどい)

 

 

えっ、スタイルも顔も良くて、性格もいい?

 

そんなの爆モテじゃん、どうしよう

 

モテない訳がないじゃない。

 

 

小山平成慶一郎(コヤシゲ回のKちゃんNEWS)も良いけど、改名するならモテ山慶一郎も良いと思うんですがどうでしょうシゲちゃん。

 

 

 

 

 

 

 

最後に。

私、小山くんのファンのことすごく大好きなんですよ。

自担の小山くんに似て、優しいし、他のメンバーのことも大事に思ってらっしゃる方が多いイメージ!!

小山くんに出会えて、好きになれたことを誇りに思ってほしいな。(誰目線って感じかもしれないけど)

私は手越担だけど、こんな素敵な人、どんなに探し回ってもなかなか見つからないし、一度きりの人生で小山くんを見つけられて、推しにできた小山担さん達は見る目があると思うな!笑

 

 

 

 

 

そんな小山担と小山くんの幸せを願います。

小山くん35歳Happy birthday!!

今年も小山くんの進む道が幸せでいっぱい溢れますように!!!!


f:id:Kurage_Pukaka0915:20190423014744j:image

NEWSと出会った話。

 

「出会った」なんて、めちゃくちゃロマンチストっぽいわ!!

 

 

 

って思いながらこのブログを書いています、どうもぺんぎんです。

 

 

 


こんなブログを書くなんて、何かの日に違いない...と思ったあなたへ!!!

 

今日は何の日かって!?


私がNEWSをますます好きになった日!!(いつもじゃん)

 

 

そう!!なんでもない日!!笑


そんな日だけど、「好きになったばかりの頃って知識もゼロで知らないことばかりで楽しかったな~」と呟いている方をTLに見つけて、確かにそうだなぁ~懐かしい~という気持ちになったので書きます。

 

 


2016年12月。

 

 


中学受験後に勉強から解放されて遊びまくっていた小学校最後の時期から、SEKAI NO OWARIが好きで、彼らの音楽を毎日聞きながら、ちょっと漫画にはまっていた時期。


そんな時にSEKAI NO OWARIが出ているから、と録画していたBest Artistを見た。


いつもなら録画を飛ばして見ていたジャニーズの歌っているところ。


なんでかって??


私にはアイドルなんて、口パクばっかで、歌手としてどうなんじゃ~??と謎のプライドがあったから。


それなのに、その日はNEWSのところだけ飛ばさずに見ていた。


なんでだろうって今考えてみたら、思い当たる節があって。


時をかける少女を見ていたんだけど、オープニングのLOVE TRIPと、エンディングの曲が好きだった。「恋を知らない君へ」っていう。


NEWSっていうんだ。
小学校の時、小山くんのこと好きな子いたな。
たしか、結構年離れてて、なんでこんな年離れてる人のこと好きなんだろ、もっと若い人いっぱいいるのにって思ってた。(ひどすぎる)


この曲はめちゃくちゃ好きで、某動画サイトに載ってる映像の調べてたくさん聞いてた。

 

 



f:id:Kurage_Pukaka0915:20190205013226j:image

これめっちゃ聞いてたな。

 

 

 

        ∬

        ∬

[恋を知らない君へを聞いてた私の印象]


f:id:Kurage_Pukaka0915:20190205013352j:image

手越っっっ!!!!

さすがの歌唱力~~!!(当時の私は数少ないジャニーズについての知識だけど、手越と関ジャニのすばるが歌うまい人っていう認識はあった)

 


f:id:Kurage_Pukaka0915:20190205013647j:image

時かけの先生役の人だ~~、あれ、24時間テレビでドラマやってたよね、あれだけ見たな~、イケメン。

 


f:id:Kurage_Pukaka0915:20190205013850j:image

出ました!小山くん!!!!

(雑)←これでも、一番知ってたの小山くんだったので許して笑

 


f:id:Kurage_Pukaka0915:20190205014211j:image

えっ、この人歌うま...

えっ、あれ、この人なんかのフン絞って飲んでなかったっけ、気のせい????

なんか、めっちゃ顔くしゃくしゃにして歌うんだね...なんでだろう...

 

 

こんなかんじ。全体的に、すんごい切なく歌うなってイメージだった。

       ∬

       ∬

 

 

(戻ります)


あ、NEWS、「恋を知らない君へ」と、なんか分かんないけど違う曲歌うんだ。


じゃあ、飛ばさないで見てみよ

 

 

 

 

ウォ~~↘ウォウォウォ~~↗ウォウォウォウォ~↗ウォウォウォウォ~~↘

 

 

Σ(゚ω゚)

 

 


f:id:Kurage_Pukaka0915:20190205015128j:imagef:id:Kurage_Pukaka0915:20190205015414j:image
f:id:Kurage_Pukaka0915:20190205015423j:image

えっ、なんかこの曲好きっ!!!

かっこいい曲!!えっ、好き!!

好き~~!!!!!!!!!!!!!!!

(沼に落ちる音)

 

 

 

めっちゃ好きだった。

 

メロディーも、声も、全てが好きで、脳裏に焼き付いた。

 

 

 

 

 

NEWSの曲、恋を知らない君へもいいし、ANTHEMっていうの?もめっちゃ好きだし、もっといいのあるかも??

って思って、色々NEWSについて調べた。

 

正直、何かしらの音楽番組で聴いて1曲だけ好きな曲があるアーティストとかはたくさんいた。だけど、そういう歌手の他の曲までには手を伸ばしてなかった。1曲だけとことん聞いて、それで終わり。

 

NEWSも最初はそうだった。恋を知らない君へばっかり聞いてて、他は聞かなくて。でも、ANTHEMを聴いたことで、NEWSには2曲も自分のタイプな曲に会ってしまった。これは、調べるしかない。

 

 

 

 

 

 

(中略)

 

 

 

 

 

 

 

好きだ~~NEWS大好き~~!!!!

なんでもっと早く気づかなかったんだ~~( ノД`)…

 

恋のABOとか、さくらガールとか、知ってたけど、嵐の曲だと思ってた。(有名なジャニーズの曲は全て嵐だと思ってたタイプ)(嵐偉大だよね)

 

やばい、KAGUYA好き~~!!!!!!!!!

 

某動画サイトの恐ろしさよ...

どんどん関連動画が流れてくる......

その罠にハマって、歌以外にもNEWSの魅力を知った。かわいい、優しい、ファン想い、かっこいい、かわいい...挙げたらキリないけど、

 

もう、気づいたら沼の中()

 

 

 

 

 

 

そう、私は彼らの歌からのNEWSファンだ。

本人たちが歌を大事にしてることもあって、こういうファンは多いんじゃないかな。

NEWSの歌って、胸に響く。

 

きっとないと思うけれど、もし私がNEWSを好きではなくなるときが来たとしても、彼らの歌に対する姿勢のことはよく知っているから、彼らの声も好きだから、彼らの歌声を好きではなくなるときは来ないんだろうなって思う。

 

 

 

 

 

私は、立派にNEWSファンに、手越担になった。

手越担になるまでの話はこちらをどうぞ↓↓

手越くんを好きになったワケ - ぱ、ぴ、ぷかぷか。

 

 

それから、たくさんの「ファンになってから初めて」があった。

 

初めてファンとして見たNEWSの出演番組のおしゃれイズム。(面白すぎた)

 

初めてのNEWSのシングル、EMMA。(正月早々めっちゃ好きな曲キターーーーーーー)

 

初めて買ったアルバム、NEVERLAND。

 

初めてのメンバーのドラマ、嫌われる勇気。

(シゲがひっきりなしに出てて嬉しかった)

 

初めて参戦したLIVE、EPCOTIA。(しかも、まさかの正面アリーナ席、肉眼で見える...)

 

 

 

楽しいオタクライフが今も続けられてるのは、こうやってNEWSに支えられて前向いて生きていけてるのは、あの時私がNEWSに興味を持ってたくさん調べたおかげ。

 

 

 

 

あの時の私センキューな!!!!(^3^)/


f:id:Kurage_Pukaka0915:20190205084229j:image

きゃわF~~~~!!!!!!!

2018年。

お久しぶりです。

嬉しいことに、EPCOTIA ENCOREに参加させて頂き、楽しい年のスタートダッシュを切れました。

2019年も明けてしまいましたが、2018年の振り返りをしたいと思います。




2018年、15周年であるNEWSは、たくさんたくさん幸せを運んでくれました。

毎年、スタートダッシュがいいNEWSは、下半期になると動きが鈍くなりがちでしたが、2018年は凄かった。15周年って凄い。
正直私の中では、事務所に推されてないなと心配になってしまうくらい、NEWSは他Gに対して活動が少ないイメージでした。

でも、たくさんお祝いしてくれた。これは、今まで4人が築き上げたスタッフさん達との関係性もあると思いますが、シングル3枚、アリーナツアー、味スタ、ドリフェス、更にはソロカウコン。こんなに盛りだくさんにお祝いしてくれるなんて。

幸せでしかない。

この幸せに慣れてしまわないようにしないとと、気を引き閉めて幸せを噛み締めています。

でも、本人らが言うように、NEWSの15周年は実質2019年9月14日まで続くそうなので、楽しみにしてますよ、NEWSくん達。


2018年、結局HAPPYじゃないかって思いますけど、「色々考えさせられて成長させられて、結局HAPPYだったね2018年」っていう言葉の方が私にはフィットする気がします。


もう、6月のあの事件のことは私の中で一区切りつけるためにもあのブログを書いたつもりだからそんなとやかく言うつもりはないけども、慶ちゃんがevery辞めるって決めた時、やっぱり寂しかったな、


NEWSをよく知らない人にもeveryのキャスターやってる人!!って言えば慶ちゃんだと分かってくれるような、そんな仕事をしてる慶ちゃんが誇りだったの。

実績も経歴もそのまま残るかもしれないけど、寂しかった。

もう言わないから、ここだけに今の気持ちの記録として残しておくのを許してね。


毎日ではなかったけれど、素敵な姿を見れたことは、私のエネルギーとなっていました、ありがとう。



そして、2018年は私が初めてNEWSに会えた年。
生で見るNEWSは本当にかっこよくて、歌がうまくて、かわいくて、私の想像を絶してた。

記憶がすぐ消えるタイプだから、詳しいことは覚えていないんだけど、HAPPY ENDINGという文字にペンライトが光る中、ファンが幸せそうに楽しそうにNEWSを見守って、NEWSは驚いて会場を見渡して、喜んでくれた瞬間、私この空間にいれて幸せだな、NEWSっていう最高な選択肢を選べてよかったって思ったのを覚えています。

2019年も大好きだよ、NEWS!!



最後に(と言いながら長いやつ)。

2018年は私の大好きな親友の大好きな人がジャニーズ事務所を辞めた年でした。


渋谷すばる


彼の存在は、私にとって2018年を「考えさせられた年」にさせたキーパーソンの一人でもあります。(とはいっても、私はNEWS以外のグループに全くといった知識がないので、eighterの方々に失礼なことが書いてあったらごめんなさい。)


私の親友A子ちゃんは、びっくりするほどの飽き性でした。時には某男性ダンスグループにハマったといい、時には某お笑い芸人にハマったとは言いながらも、実際そんな深入りせず、すぐ飽きるのがオチ。
でも、そんな彼女を1年半(現在進行形)もの間夢中にさせる彼がどんなに魅力的なのかというのは言わずもがなでした。

そんな彼が2018年12月31日をもってジャニーズ事務所を辞めました。

理由は、「音楽活動を追求するために海外を拠点に生活していきたい」というもの。

私にとって、これ以上ないと思うほどかっこいい理由でした。立派で、渋谷すばるという存在をあまり知らない私でも、この人はすごい人だと思わせるほどの強いパワーを持っていました。

次の日、学校に行くとA子ちゃんは、思った通り泣いていました。

そんな彼女に私はこう告げました。
「最後まで、メンバーに愛されて立派だったね。かっこよかったよ。」

正直、私はメンバーが1人抜けるという事実を全く理解できませんでした。今だってそうです。

だから、あの時私が言った言葉は、彼女にとってどう感じられたのかも分からないし、それはきっと当事者にならないと分からないのだと思っています。

好きな人が事務所にいなくなるというのは、
好きな人の声も容易に聞けなくなること。
ライブにも会いに行けなくなること。
テレビにも出なくなること。
テレビでも昔の姿でしか見れないということ。
笑ってる声も聞こえなくなること。


リア恋じゃなくても、気づいたら「好きな人」は自分を支配する一部分になっていて、気づいていない内に助けられたり、背中を押してもらっていたりしていて。


ぽっかり空いてしまった穴は容易に塞げなくなっていて。

どうしよう、それが手越くんだったら、NEWSだったら。

私は手越くんが言うように「明日死んでも後悔しませんかっていう質問に対してはい。と言える毎日を送りたい」というスタンスで毎日を送ろうと心がけています。
だから、誰かに腹を立てたり過去に囚われて悩まされている時間でさえも、短い人生なんだから無駄だと思って振りきってみたり。
今できる最上級の優しさを、愛情を友人や家族に注ごうと思って生きています。

だけど、もし明日「好きな人」がもうすぐジャニーズ事務所を辞めると言い出したら私は後悔せずに次の未来を生きれるだろうかって思ったんです。

答えは絶対に"No"だと思います。でも、本当は"Yes"でありたい。頑張る大好きな人の背中を快く押せるような存在でいたいなって。

彼の会見は、「自分の自担が明日事務所を辞める」可能性があるということを私に事実として感じさせるものでした。

いつかは迎える終わりが、私にとって後悔のないもになるように。
お互いがHAPPY ENDINGで笑顔で見送れるように。
私は彼らにとって「誇りのファン」であり続けたいと思いました。




(これは完全なるエゴなんだけど、この前雑誌でNEWSくん達は50周年目なにする?ってにこにこ話してたけど、どうかずっとそうしていてほしいと思うばかりです。でも、なによりも幸せでいてほしい。あなた達の幸せを祈っています。)

ようこそ、加藤シゲアキさんの沼へ

ああーー

ゼロ一攫千金ゲーム終わっちゃうね...


私が見たNEWSの出演してるドラマの中で一番好きだったな...


そのドラマでメンバー全員友情出演っていうのもありがたいよね。

映画化しないかなー。













前書きはおいといて...



ゼロ一攫千金ゲームで、零役の加藤シゲアキさんを気になった方、そうでない方も





シゲアキの沼へようこそ(ドーン)(ここで流れるNEVERLAND)


最初に忠告します。この沼は深いです。

では、進みましょう......

f:id:Kurage_Pukaka0915:20180912191903j:plainf:id:Kurage_Pukaka0915:20180912191909j:plainf:id:Kurage_Pukaka0915:20180912191919j:plainf:id:Kurage_Pukaka0915:20180912191927j:plain

(だーーーーん)

バタバタバタバタ

ここで現れるチュムアキ

(チュムチュムのMVのシゲアキはこう呼ばれてます)



ここで簡単に紹介します。

加藤シゲアキ
1987年7月11日生まれ
青山学院大学
アイドル兼作家
著書
「ピンクとグレー」
閃光スクランブル
「傘を持たない蟻たちは」
「Born」
「チュベローズで待ってる」


シゲといえば、インテリアイドルというイメージが持たれがちですが、

心開いた人にはおちゃめな面も見せたりする(基本的に人見知りなので)知れば知るほどかわいい人です。

私はNEWSの中で一番シゲが愛おしいなという感情が湧きます。

そんなシゲアキさんを完全なる主観で紹介させていただきます。




1、人見知り

これは加藤シゲアキを知る上で大事なポイントかと。
彼、自炊をするんですけど
その理由が、人見知りすぎてデリバリーを頼めないという...

なんとまあ......かわいい
料理男子というのがすでに萌えるけど、、
人見知りなゆえに、相手が心を開いてる人と開いていない人なのか、なんとなく分かってしまう笑

f:id:Kurage_Pukaka0915:20180912192132j:plain
f:id:Kurage_Pukaka0915:20180912192221j:plain
f:id:Kurage_Pukaka0915:20180912192233j:plain

似合う......。

そんなシゲが一番気を許してるのがメンバーなんです。
15年もずっと一緒ですからね。
メンバーと一緒だと、興奮して早口になっちゃったり、声裏返っちゃったりするんですよ。

自分のソロ曲(を他3人に完コピされるという自由すぎるMCで)いじられてる時も、シゲおこしながら結局は、「俺よりうまく歌うな~」(ニュアンス)って、自分より3人の方が歌うまいって認めちゃってるんですよ。
甘い甘い!笑

かわいい。(さっきからそれしか言ってない)


シゲが人見知りな分、心を許した人をおもいっきり大事にするところ、ほんとに好きです。

NEWSのメンバー以外でも、丸ちゃんがいつも遊びに誘ったら絶対に来てくれるのはシゲと言っていたし、松潤がデビュー14年目にやっと入らせてもらえなかった大野くんの家にもすんなりお邪魔しているところとか。

そういう話を聞いただけでも、シゲは人の懐にも入り込める素敵な人だなと思います。

だから、色んな人に大事にされてるんだね。

シゲは言葉で好きとかは言わないけど、愛が重くて、シゲと結婚する人は絶対に幸せ者だなって、ふと思います。









2、笑いかた

んははあははははははははははは

シゲ、、、

声がでかいんじゃああああ

でも、一瞬こらえたかのようにして爆発したみたいに楽しく笑うシゲ好きです。

人見知り出して、困り顔で笑うシゲもかわいいけど笑

NEWSは全員そうだけど、みんなすぐに笑ってくれるよね。
そういう人、絶対的に優しいし、話してると楽しいから好き笑

f:id:Kurage_Pukaka0915:20180912192031j:plain


私の好きなコンビのヒロミさんとシゲちゃん


そういえばビビットメンバーの方ともシゲ心許してるよね

Kちゃんnewsの時も、慶ちゃんの天然エピソードに呆れちゃうよ~って感じで話してるけど、絶対ニッカニカの笑顔で言ってるよね。

かわいい。好き笑

自分が知ってる慶ちゃんのことを、こうだったんだよーってファンにも報告してるの、

そんなん絶対シゲ、慶ちゃんのこと好きじゃん!

嫌いな人だったら、そんなこと絶対に言えないじゃん。

だって、嫌いな人の可愛いところ、いろんな人に知ってもらおうとも思わないでしょ?

本人がいなくても、あいつ可愛かったんだよなーってラジオでの話題に出ちゃうNEWS仲良いな!かわいいかよ!








3、変わったところ

私は4人になる前のNEWSのことを全然知らないし、その時の姿を見るのはたまたまTLに流れてきたレベルでしかないのですが

4人になる前から彼らを応援していた方たちが口を揃えて言うことがあります。

「シゲ、変わったね」

4人になる前のシゲは、どちらかといえばツンツンしていました。

クールキャラっていうのかな。

自分はこうだっていうアイドルの姿でいたんだと思います。

そんなシゲが、

美しい恋にするよのときに、

鼻を真っ赤にして自分の言葉をまっすぐに伝えた時

私達に
どこか殻を破ったような気がした。


変わったなぁ、丸くなった。

こっちの方が、ありのままの姿なんだろうけど。

だって、MV撮影で眠くなったシゲちゃんは、こんなこともしちゃうんですよ。


f:id:Kurage_Pukaka0915:20180912192053j:plain


みんなに気を許してるんだろうな

当時のシゲじゃ考えられない。

この姿でもいいって、心の有余ができたのかな

ありのままでいるシゲが最高に好き









4、変わっていないところ

それは、シゲさんが今でも

人の優しさに弱いところ。

私、こういうタイプの人達の共通点なんだか分かる気がします。

8人から6人になった一万字インタビューの時に、印象に残ったシゲの言葉があります。





活動再開できると決まったのはカウコンの1週間くらい前。

俺と小山はNEWSの出番までずっと控室にふたりでいた。山下くんはソロ、錦戸君は関ジャニ、手越とまっすーはテゴマスで出ていた。
俺と小山で「俺たち、なんもなくね?」って語りあってた。
ソロでできる実力がないことをわかっていたけど、現実として突きつけられた。
NEWSがどれほど大事かわかったし、NEWSに甘えていることもよくわかった。
年越しのカウントダウンも二人で控室でジャンプして、ここにいるのとステージにいる差、わずか1階の差だけど、圧倒的な差があるんだなって。
ステージに上がると、NEWSのうちわを振ってくれる人が見えた。
自分の名前も見つけて。
出るか出ないかもわからないのに、もしも出た時のために作ってくれた人がいた。
待っててくれた人がいたんだって、嬉しくて、頭が真っ白になった。
歓声もすごくて、曲の音が聞こえないくらいだった。
中には泣いてくれている人もいて、
「俺だよ、泣きたいのは」って思いながら歌った。


あのツンツンしてた成亮の中にも、
人の優しさに心を動かされる優しいシゲアキがいた。

私、この話を思い出すといつも、すごい寂しくなります。

「俺たち、なんもなくね?」

その言葉がグサッとつきささって。

私、ダンスを小さい頃からやっていて、舞台に上がる機会があるんですけど。

同い年の人が自分より上の役だったり、
出番が多いと、

舞台袖にいて、その人を見ているだけの自分がすごく悔しくて。

でも、たぶん2人は、もっと悔しかったし、もっと悲しかったんだろうな。

出番が少ないではなくて、出番がない状態だったんだから。

だから、控え室でジャンプしてた2人の話を聞くと、舞台袖で舞台を見つめているだけでしかない自分を思い出して、なんだか寂しくなっちゃうんです。


人の優しさに弱い人の特徴は

すごく優しいということ。

自分に自信が持てなくて、こんな自分に...と考えててしまう人。

そういうシゲには、
人間味を感じて、

そんなことないよって
抱き締めたくなっちゃうんです。


シゲの強くないところが好きです。


だけど美恋の時1番泣いてしまったのに、EPCOTIAやNEVERLANDでは泣いてしまった他のメンバーの背中を支えて自分は涙を見せず、しっかり強くなってるシゲも好きです。






5、アイドルなところ

シゲは王子様キャラではないし、
どちらかといえば、人間味のあって、自分との共通点も見つけやすいような、近い存在の人だと思っていました。

そんなシゲに、アイドルだなぁってふと感じたことがあります。

EPCOTIAの東京オーラス日。
NEWSがU R not aloneを全身全霊で歌っていたときのことです。

シゲが酸欠になって、トロッコにしゃがみこみました。

でも、その直後満面の笑みをファンに向けて立ち上がったんです。

ファンは、ちょっとのことでも心配しちゃう人が多いから、心配かけないようにそうしてくれたんだろうなって思って。

シゲって、私が思ってるよりずっとずっとアイドルだった。








6、努力家なこと

これは他の3人の共通点でもありますが、
とにかく歌が上手くなった。

シゲは毎回毎回のLIVE DVDも見てて分かる。

それに、小説書くとなると、家でも仕事場でも働いてて大変だなって思うけど、
それを止めないで続けているシゲちゃんかっこいいです。

自分が本を書くことで、自分の本を入り口に小山手越増田ファンが増えればいいなって思ってくれてることも含め最高。


















ラジオでの質問に対して優しく答えてあげるところ。

自分一人のラジオで趣味の話をするとき、興奮して早口になっちゃうところ。
特にフェスに行くとめっちゃその話する笑


後輩が怖がらないように普段はめったに使わない絵文字をたくさん使ってメールを送ってあげるところ。


クリスマスのメッセージとか、正月のメッセージで、シゲちゃんはいつも同じようなことを書いてるところ。(その雑さがかわいい笑)


前髪が長い時に、めんどくさいからハゲにしちゃおうかって言っちゃう面倒くさがりやなところ。(だったら、私が切るよって全力でツッコんだ笑)


何事にも真面目で、ジャニーズだからって小説書かせてもらってるわけじゃないとか、どんな小さなことでも感謝を忘れないところ。

Strawberryの時にめざましが売れ残った時とかもそうだけど、いつも「じゃない方」にも目を向けて置いてけぼりにしていかないところ。
周りがしっかり見れてるところ。





メンバーが悩んでたりしたら、一緒に泣いてくれるところ。絶対味方だと強い言葉で背中を押してくれるところ。


うまく話ができないメンバーがいたら、言葉をうまく扱えるシゲが代わりに分かりやすく伝えてくれる、理解者であるところ。


優しくて強がりで、本音が言えないメンバーがいたら、彼が本性をよくさらけ出しているテレビを見て、こんなこと考えてたんだとか、どんなときでも人のことを大事にしてくれるところ。















書いたら止まらないけど、加藤シゲアキさん。









































大好きです。

4人が好き!!

前回、すごく暗いブログを書いてしまったので、今回は明るく行きます!いえいっ!!

突然ですが、
NEWSってみんながみんな仲良いじゃないですか。
だから、4人一緒にいる時の空気感がすっごく好きなんですよね。
当たり前かもしれないけど。

でも、グループの誰一人も置いてけぼりにしないで話を回してるって結構すごいと思うんです。

誰か一人がぼーっとしてたり、話すタイミングを失ったら、慶ちゃんがツッコんでくれたり、話を回してあげたり。

慶ちゃんってやっぱ優しいし、よく見てるよね。慶ちゃんがリーダーで良かった。

まっすーのつくる衣装だって、1人だけじゃすっごく派手に見えちゃったりするけど

4人いると、きれいにまとまる。

NEWSの4人ってやっぱり最高ですよね。

私は、彼らのそういう雰囲気が大好きです。
f:id:Kurage_Pukaka0915:20180904123825j:plain

話してる人のことちゃんと見て、聞いてあげるところも


f:id:Kurage_Pukaka0915:20180904123906j:plain

4人でのおしゃべりが楽しくて、いつの間にかくっついて、4人だけの世界に入っちゃうことも


f:id:Kurage_Pukaka0915:20180904123949j:plain

関係性じゃないけど、4人とも、スタッフやファン、メンバーに感謝をしっかりするところも
(NEWSはいつも歌番組で歌い終わったらちゃんと礼して去るんですよ。えらい。)


f:id:Kurage_Pukaka0915:20180904124025j:plain
f:id:Kurage_Pukaka0915:20180904124037j:plain

3人で誰かをめちゃくちゃにいじったりするところも


f:id:Kurage_Pukaka0915:20180904124100j:plain

4人で一緒にふざけあってるところも


f:id:Kurage_Pukaka0915:20180904124139j:plain

思わず涙が出てしまったときは支えあうところも


f:id:Kurage_Pukaka0915:20180904124234j:plain
f:id:Kurage_Pukaka0915:20180904124252j:plain

誰かのネタにめっちゃ笑ってくれたりするところも(こんなに笑ってくれたら、頑張っちゃうよね。分かる。)


f:id:Kurage_Pukaka0915:20180904124530j:plain

4人で大爆笑してる時も

めちゃくちゃ愛おしい。かわいい。最高。

これ、全部30歳越してる人達よ!?!?
やばいやばいやばい。やばすぎるよ!!!!!

近くにこんなに優しくてあったかくて最高の理解者の仲間がいるんだよ。素敵。

私は、他のアイドルをここまで好きになったことがないから、よく分からないんだけど

違うGを応援する友達が、少プレを見た時、NEWSめっちゃ仲良いじゃん!!って言ってくれて

やっぱすごい仲良いんだろうなって思います。


だから、4人でいる時のNEWSを知ってほしい!

こんな仲良くてかわいくて、素敵なグループ、知ったら絶対好きになる!

人気になると距離が離れちゃう気がして寂しいとか、考えてる人ももちろんいるし、それはすごく共感するけど

私の大好きな人達NEWSにはもっと上にいってほしい。

だって、こんな魅力的なのに。

本人たちはもちろん、もっと上になりたいと思ってるし、それだけ努力してる。

人気になればなるほど出番も増えるし。

なのに、月に1回しかグループ全員での冠番組がないのはほんともったいない。

でも、そういう彼らを見つけられたのはすっごく幸せなんですけどね笑

こんなこと不満気に言いながらも、私は今すごく幸せです笑

だって、毎日毎日飽きないでNEWSのこと考えてられるんですよ。

好きっていう気持ちは、毎日を幸せにしてくれる。

私の世界は、NEWS好きになってからもっと幸せになりました。

嫌なことがあっても、NEWSのこと考えてるだけで自然に笑顔になっちゃうし。

私は、イチャイチャ仲良くしてる時のNEWSも、ふざけあってるところも好きなんですけど

歌ってる時の4人の姿が一番好きなんです。

歌を全力で、体を振り絞りながら伝えてくれて。

そういう時、私はすっごくNEWS好きだなぁって思うんです。

それは、NEWSを好きになった理由が彼らの歌だったからなのかもしれないけど。

アイドルなのに、かっこつけたり、かわいこぶらないで、顔がくしゃくしゃになってでも必死に歌うんですよ。

聞いてくれる名前も知らない"誰か"のために。

そんなことされたらさぁ、好きになっちゃうじゃん。

ずっと応援したいなって、

この人たちのこと見てたいなって、

思うじゃないですか!!

そんな風な気持ちはNEWSに初めて感じたんです。

だから、この気持ちをずっと大事にして、いつまでも彼らのファンでいたいなって思います。

みんなNEWSは最高オブ最高なんだぞ!(大声)

頑張れNEWS!!もういっちょ!!
f:id:Kurage_Pukaka0915:20180904124611j:plain

6月のこと。

自分の備忘録のために書くね。
結構具体的に書いているし、思い出しちゃう人も多いと思うから、見たくない人はスルーしてください。


6月1日
私のTLに「小山 加藤 音声」っていう動画が流れてきた。
みんながコヤシゲのことでざわざわ騒いでて、何があったのがよく分かってなかったんだけど、それを見て、事情を把握した。
実際聞いてみたら、声は本物の慶ちゃんで、録音されてるの怖いと思った。でも、同時に、こんな騒ぐことか?って思ってた。
女の人の名前を呼んでたから、女関係でざわざわしてるんだと思った。
こんなんで付き合ってるかなんて分かんないじゃん?!って、くだらないなって、その時の私はこう思ってた。

でも、その女の人は未成年だって分かった。
正直、えっ声だけでなんで分かるの??って思ったし、本人も肯定してないみたいだったから
今回は黙ってスルーすればいいよねって思ってた。お酒かもどうかよく分かってなかったしね。学校でも噂は広げたくないから黙ってたし、ツイートもしなかった。





6月6日
文○に次の日この件が載ることになった。
トレンドに小山慶一郎とか、慶ちゃんとか飲酒強制とかがすごい勢いで、入っていて。
ファンでもない外野の人達や、ファン(アンチ)が、もう終わりじゃん。とか、NEWSはテゴマスだけでいいじゃんとか、検索したら心を傷つける言葉がたくさん散らばっていて。

慶ちゃんやシゲが今まで積み上げてきた努力とか、知らないくせして何言ってるんだよってイライラしたし、とにかく悔しかった。

でも、それよりも、彼らのファンだと名乗っていながら、中傷的な言葉を吐いてる人を見て、腹が立った。ファンという看板を持ち上げながら、そんなことを発信してるなんて、無責任にも程がある。そういう人達の意見がいかに外部の人に影響を与えるか分からないの??

学校に行ったら、色んな人にヤバイねとか、心配してくれる(?)人がいて、こんなに広がってしまっていることを実感して、悲しかった。

彼らのたくさんの長所より、悪いところの方が知られてしまったのが悲しかった。






6月7日
文○を読んだ。(立ち読み)


揺らいだ。
今まで一生懸命応援してた慶ちゃんは、幻だったのか。
プライベートではこうなのかな。
ショックだった。
読んでない人がいたとしたら、本当に読むことをお勧めしない。
今まで応援してた気持ちじゃ、ちょっと無理かもしれない。そう思ったりした。


でもさ、一回考えてみようよ。
写真とか動画とか、そういうのは作ろうとしても、それは限りなく不可だ。
だいたいそういうものは真実だろう。


じゃあ、言葉はどうだろう。
悪いように書こうと思えば、いくらでも作り話をすることは可能だ。

しかも、文○が、相手にとって有利となるような情報を書く訳がない。


そんなのに騙されるな!私!って思ってた。
でも、その揺さぶりは、music dayまで引きずってたんだけど



学校の帰り道、Twitterを開いた。
トレンドの1位には"活動自粛"という言葉
聞いたことのない言葉だった。

慶ちゃんが活動自粛した。
その事実を簡単に信じられなかった。
というか、何が起こったか分からなくてパニックだったし、不安で鳥肌が一瞬で立った。
FCメールでも、慶ちゃんの自粛した件について何も来てなかったから、状況が分からなかった。

家に帰ってきて、慶ちゃんがevery.で謝罪して、活動自粛すると言ったことを知った。

カメラに納められない程に深く頭を下げた慶ちゃんを見て、悔しさが止まらなくて涙が出た。
年齢を偽った本人はとどめられないの?
年齢ちゃんと分かっていたら慶ちゃんだって、そんなことしなかったはず。
悔しくて悔しくて。

慶ちゃんが悪くないだなんて1mmも思わないけど、そもそも盗聴されてたところからおかしいはずなのに、それについては全く触れられないことに腹が立った。


しかも女性セ○ンには、コヤシゲが女性と飲んだのを認めた上で、メールの履歴から、彼女が20歳だと認めてたことが分かった。


もう、なんなんだよ。
なんでこんなことになっちゃったんだ。

プロ意識が足りないっていう人もいたけど、逆にプロ意識ってなんだよ、何が基準なんだよ。
だいたい、今までのライブとか、ラジオとか、公の場での彼らの行動が判断されるべきなのに、おかしいでしょ、そんなの。




6月8日
あの件について触れるんだろうな。
そうだよね。。。

ビビットでシゲが謝罪した。
まっすぐこちらを見つめて。
一つ一つ言葉を噛み締めて。

未成年だと気づいたのは、ネットに上がってるのを見てからと聞いて、気づかずにひっそりと静かに起きていた事件ほど怖いことはないなと、身が震えた。

ビビットメンバーの方々が、厳しくも優しく声をかけて下さって。
ああ、こんなふうに声かけられたら、私泣いちゃうよ。
きっと今までのシゲの行いが、ビビットメンバーにはちゃんと伝わってるから、こんなにも優しいんだ。

でも、今は絶対シゲちゃん泣いちゃいけない立場だよね。
申し訳なさと、後ろめたさで、うつむきながら涙をこらえてたシゲ。
私も悔しいよ、シゲ。
でも、頑張るしかないんだよね。
君らが頑張るなら、私はずっと応援するよ。


彼らのしてしまった行動について、色んな芸能人の方が意見した。

大体が彼らの味方側の声で、少し嬉しかった。

アッコさんは、昔一緒に飲んで酔いつぶれた時の自分を介抱してくれたのは慶ちゃんだと言ってくれたし。

ヒロミさんは、シゲと一緒に飲みに行ったこと何回もあるけど、酔っぱらった時は寝ちゃうようなかわいい子で、すごく真面目だと言ってくれた。

すごく嬉しかった。味方がこんなところにもいると知って。

自分が彼らを応援してるのは間違っていないと言ってくれた気がして嬉しかった。

その事件後、FCメールが一切送られなくなった。出演番組の情報ですらメールが届かなかった。

ジャニーズのメイクとかの関係者っていう本物かどうか謎のアカウントがTwitter上に出現したり。

てごが解散を望んでるとか、色んなデマが流れて。

Kちゃんnewsは一度、放送されなかったけど、2週間分まっすーがソロで担当してくれた。
コヤシゲの件で謝罪があって。
でも、それ以外の時は、いつものマスヒツみたいにやってくれて。"ふつう"でいてくれるまっすーが、全てを察してくれているようで、優しくて。
ラジオのメールの宛先は...の時、まっすーの慶ちゃんに対する愛が感じられて、それだけで感動したな...。




6月13日
てごのカラオケ動画が文〇に載った。

この時、コヤシゲの件で騒ぎすぎちゃった自分らを反省して、NEWSファンは静かにしていようと努めてたんだよね。

だから、私はそんなことがあったなんて、文〇発売直前まで気づかなかった。

この件で、某Gファンから批判を浴びちゃうのはしょうがないと思ったけど、それと同時にその人達からのNEWS解散の声が大きくなったのも事実。

めちゃくちゃ私的な話だけど、コヤシゲの件が起きた時、誰よりも一番に心配してくれたのは、その某Gファンの友達だったし、一部の某Gファンの意見を聞くだけでそのGのイメージを下げちゃうのはダメって分かってた。自分にも言い聞かせてた。

でも正直、Twitterを見ていて、そのGの写真をアイコンにしている人のツイートを見るのが怖くなってしまったりしたこともあった。

NEWSファンのはずなのに、私はずっとファンで応援してたけど、もう解散でいいと思う。増田さんに迷惑とか言う人もいて。

少プレも6月の分は放送されなかった(結局8月に放送されたけど)し、今後続けるかどうか、検討中みたいな感じだったから、唯一の全員のレギュラー番組を守るために、ファンがたくさんハガキを書いたり、要望メールを送ったりした。

なんだろう。
今振り返っても思うけど、あの時一番辛かったのは、彼らのしてしまった行動に対してじゃなくて、私の大好きな人が侮辱されたり、人格を否定されたり、勝手に裏切られたと正義ズラして、彼らの悪口を楽しそうに話してる人が嫌でも目に入ってしまったことだった。




6月23日
TS PLAYでのNEWSの曲放送の回があって。
私は事件後、NEWSの曲を聞かないことで現実逃避をしていたから、久しぶりにNEWSの曲を聞いて。
いいなあって思った。やっぱ好き。
最後にファン投票で選ばれたあの曲が流れて。
イントロを聞いただけで全身に鳥肌と震えが出て。こんなこと初めてだった。
僕は誓うよ。一切引かないし、一切負けない。
っていう歌詞が、心の中で響いて。
NEWSって素敵だなってしみじみ思ったんだ。
あの時、このラジオを聞いていて本当に良かった。




6月26日
慶ちゃんが活動復活。
辛かったけど、思ったより短くて良かった。
でも、これ以上休止しちゃうとBLUEにも悪影響だし、慶ちゃん活動休止=NEWS活動休止みたいな感じだったから、活動再開には調度なタイミングだと思った。(そういう点でもこのタイミングにBLUEの仕事を持ってきてくれたてごに感謝)
FCメールに謝罪が載っていて。
覚悟はしていたつもりだったけど、everyはしばらく出れないと聞いて、すごくショックだった。




6月27日
そしてBLUE発売。
てごはW杯の番宣で、まっすーは舞台の宣伝で、たくさんテレビに出ていたのに、BLUEの宣伝は一度もさせてもらえなかった。
アドトラも走らないし、CMも慶ちゃん復活までは全然流れなくて。

音楽番組にもBLUEでは結局2回しか出てないんだよね。

すごくいい曲なのに、知ってもらえないのが悔しくて悔しくて。

だから、日テレのW杯の曲めっちゃいいって言われてたのに、NEWSが歌ってることはあんまり知られていなくて。

だから、VS嵐でまっすーが出演した時に初めてBLUEの宣伝が出来たんだけど、櫻井君に促されて2回宣伝させてもらったんだよね。その時、櫻井君の優しさとか、宣伝できた嬉しさで涙が出ちゃった。

それに、たくさんのNEWS担がbillboardランキングにBLUEを一位にするためにめちゃくちゃRTとツイート頑張ったり、オリコンランキングで一位を取るためにCD爆買いしたりして。

この時ばかりは流石に私もまずいと思って、CDショップにダッシュしたのが懐かしい笑




7月3日
活動開始後、初のKちゃんnews。
慶ちゃんソロだった。
まずは、今回の件の謝罪で。
久しぶりの慶ちゃんの声を聞いて、キャスターを長年続けてた故に染み付いた喋り方は、努力の結晶なんだろうけど、everyにしばらく出れないと聞いていたから、すごく悲しかった。




7月7日
Music day
活動開始後初めてのTV出演。
ラジオはファンが聞くものだけど、テレビは大勢の人、ファンでない人も見るから、すごく怖かった。
次はNEWS!とカメラを回した瞬間、慶ちゃんが黒髪で、頭を下げてる様子が映って。
そんな慶ちゃんをハグしてあげたかった。
大丈夫だよって側に行って言ってあげたかった。
だけど、そうしないといけないのも分かっていたから、慶ちゃんに全力で力を注ぎ込む感じで、テレビを見てた。
羽鳥さんや、櫻井君の優しさに胸が熱くなって。
シャッフルメドレーで慶ちゃんの歓声が大きかったの嬉しかったな。
「生きろ」で全身全霊を込めて歌うNEWS、めちゃくちゃかっこよくて最高だった。


頑張れ、NEWS 。
大好きだよ、NEWS 。
まだまだあの時の影は残ったままだけど、私はNEWSを応援したい。












[追記]
なんだかこのブログを書いたっきり、自分の意見がただただ楽観的で、現実を見ていなくて、こんなブログが色んな人の目に晒されていいんだろうかって不安になってしまって、しばらく思うように筆を取れなかったんだよね。

現実を見れていないっていうのは、私の悪い癖だし、色んな人の意見を見て、あの事件についての今の私の考えは少しずつ変わっていたりするけど、この記録はあの時の自分の考えとして変えずに残しておこうかなと思ってます。

だから、これからこのブログは誰かに語り掛けたり読んでいただく前提で書くんじゃなくて、自分の気持ちのメモ(?)として記録しようって思ってます。


これからも宜しくお願いします。

2019/1/15